鉄オタ学生の鉄道旅行記

鉄道のことや鉄道旅などについて書いています

近鉄特急あをによし

近鉄特急あをによしは、2022年4月29日にデビューした、新型近鉄特急です。
近鉄特急あをによしに使用されている19200系は、元々近鉄特急として長年活躍してきた、12200系スナックカーを改造したものです。

19200系近鉄特急あをによし

1日6本運転され、大阪難波発京都行き(奈良経由)、京都〜奈良間で2往復した後、京都発大阪難波行き(奈良経由)として運転されます。
奈良経由で運転されるため、大和西大寺駅奈良駅間を2回走ることになります。
停車駅は、大阪難波大阪上本町、鶴橋、生駒、学園前、大和西大寺、奈良、大和西大寺丹波橋、京都です。(京都〜奈良間で走る場合は、京都、丹波橋大和西大寺、奈良)

あをによしとは、古都、奈良に掛かる枕詞で、奈良の都の美しさをイメージして名付けられたものです。
エンブレムは、吉祥文様 鼻喰鳥(きっしょうもんよう はなくいどり)
めでたいことが起こる前兆とされている鳥、瑞鳥(ずいちょう)が、花枝を加えたあしらいで、縁起の良い文様として扱われています。
車両は、奈良の和 の美しさや、尊さを表現したデザインとなっており、内外装には、正倉院宝物にも使われていた天平文様をイメージした柄や色合いをふんだんに使用しています。外装は、冠位十二階の中で最上位とされた紫色をあしらっています。

大阪難波から京都へ行く際、みなさんは何を使いますか?
おそらくJRや阪急、京阪を使われる方が大半だと思います。
しかし、時間に余裕があるのならば、近鉄特急あをによしでくつろぎながら、大阪〜京都を1時間30分かけてゆったりして移動するのもたまにはいいと思います。
このように、魅力たっぷりの、近鉄特急あをによしで、ゆったり快適に移動してみてはいかがでしょうか?